· 

もう少し肩の力を抜いて....

かたちにはめ込んで対処しようとするとうまくいかないことがある

 
いつでもどんな場所でも確実に100%
 
オスワリ、マテをさせる
 
人混みだろうと
 
そこがたとえ初めて行った場所でさえ
 
飼い主さんの望んだようにいかないと
 
犬を叱る
 
成功するまで何度も何度も挑戦して
 
うまくいかないと犬を叱る
 
どうかどうか
 
もうちょっと肩の力を抜いて
 
たくさん人のいる場所で
 
初めて行く大型スーパーで
 
犬だって周りが気になるし
 
集中力も欠ける
厳しいしつけではなくって
愛情あるコミュニケーション
やさしい気持ちで接すると心と心が繋がる
 
犬の心の声にも耳をかたむけて
 
飼い主さんが怖い顔していたら
 
わんちゃん幸せではないから
 
人間の都合を押しつけたりせず
 
犬といい関係でいたい
 
穏やかに暮らしたい
 
犬だってそう思っていることでしょう

 

 

 

犬との生活楽しくないな…疲れたな…

愛犬との暮らしが疲れてしまう理由

 

ご家庭それぞれ悩みがあります。

愛犬の気になる行動を早く何とかしたくて気持ちが焦ってしまったり、頑張りすぎていないか?

 

結果を早く出そうと焦ると疲れてしまいます。

頑張りすぎると疲れてしまいます。

かえってそういう時ほどうまくいかないことが多いです。

愛犬との生活に疲れていると感じたら頑張りすぎているサイン。

 

一度にたくさんのことをしようとせず、出来ることから少しづつ、目標を低く設定して小さな成功体験を積み重ねていくことからはじめてみてください。

 

 

 

 

実際飼い主さまから聞いたお話をまとめてみました。

~疲れる原因あるあるこんな体験談~

 

お外でおやつを用いるトレーニング

■おやつを常に持っていないといけないのが大変な時がある

■おやつを買い揃えておかないといけないのが結構大変

■おやつを使ってトレーニングをするのが大変なため、おやつをあげる担当とリードを持つ担当が必要。一人でお散歩に行けない

 

情報社会に振りまわさられる

■あふれるネットの情報を参考にいろいろ愛犬にも実践するもうまくいかない。

愛犬にとってどの方法が合っているのか、どれが正しいのかわからない

結果、、、疲れてしまう。

 

 

ご相談の多い、飛びつき、吠え、引っ張りの対策方法に共通するおやつの使用やどの方法が正しいのか愛犬に合った方法がわからないということが飼い主さんを苦しめている原因のようです。

 

飼い主さんを疲れさせる対処方法ではなく、飼い主さんもリラックスできる楽しく行える方法。

飼い主が常にピリピリしている状態ではなく、もう少し肩の力を抜いて一生懸命になりすぎない。

 

 

犬をしっかり観察してゆっくり向き合っていけば必ず変化が現れてきます。