· 

犬猫専門の歯医者さんが推奨するハミガキ方法

今日は、いつもわが家が使っている

デンタルケア用品と一緒に届く

犬猫専門の歯医者さんからの

手紙の一部をここで

シェアさせていただきます

 

 

 

以下手紙の内容の一部です↓

 

ワンちゃん猫ちゃんの歯茎は

人間より傷つきやすいので、

「普通の強さ」と思って磨いても

毛先が歯茎を引っ掻いてダメージを与えてしまう

危険があり、

 

これを避けるために、

当院ではガーゼやスポンジなどの

歯茎を傷つけるおそれの低いお品を

使っての歯磨きを

推奨しております。

 

 

 

 

 

歯ブラシでケアしなくてもいい

というのが驚きでした凝視

 

 

 

 

 

 

 

そういう訳で、

わが家では、歯ブラシでケアすることは止めて、

ガーゼでふきふきして

ケアをしています。

(絶対歯ブラシだと

ゴシゴシ強くやり過ぎがちなので。。ガーン

 

 

 

 

 

このコットンシートを長年使っているのですが、

すごく使いやすく

お気に入りのアイテムです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚のコットンシートでは

少し大きすぎるので、

1/2にハサミでカットして

使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

1/2にカットしたコットンシートを

指に巻いて使うと

使いやすいです(#^^#)

 

 

 

 

お口が小さい猫さんは

この方法は難しいですが、、

 

なので、

わが家では

猫達はデンタルパウダーを

フードの上に掛けてケアしている感じです。

 

 

 

 

薬局でガーゼを探したこともありましたが、

枚数が少なすぎて、、

 

 

 

全然このコットンシートの方がお得だし、

しかも

オーガニックコットンが嬉しい!

 

 

 

デンタルケア以外にも

涙を拭く時にも使っています。

 

 

コットンシートの質が好きですね。

汚れが落ちやすい質感というか、

拭き取りやすいし質感がいいです(#^^#)

 

 

 

 

歯ブラシを使うのがちょっと怖くなりますよね。。