· 

保護犬とのつき合い方 とにかく怖がり リードがつけられない 抱っこもできない

立川市、国立市、日野市、福生市、多摩地区、ドッグトレーナー、犬の幼稚園、犬のしつけ教室

 

 

 

とにかく怖がり、抱っこもできない、リードもつけられない、愛犬とのつき合い方に悩みを抱えている飼い主さんからのご相談です。

 

まずは焦らずゆっくり新しい環境に慣らしてあげることからを意識しながら過ごしてほしいと思います。

 

犬自信の条件で「大丈夫なんだ」と思うようになるまで、距離感を大切に根気よく付き合っていくこと。

 

リードを怖がってつけられない場合には食べ物の力を借りるいいでしょう。怖いこと不快な感情から良い事へ感情を変える方法で苦手なことに慣らしていきます。


 

怖がりな犬とよい関係を築くまでには時間がかかることがあります。

リードがつけられないと、直ぐに諦めてしまう飼い主さんが多いのですが、

犬との生活は根気との勝負!

絶対にあきらめません。



そして、先住犬や前の犬と比べたりしないであげていただきたいのです。

それぞれ、個性があります。



今どうしたいのか、

構ってほしいのか、

放っておいてほしいのか、

静かな場所に居たいのか、

家族の側にいたいのかなどよく観察し

(凝視はしない)てください。

 



ずっと放っておけばいいのか?

家族の側に来たければ、

犬の方からそのうち近づいてきてくれます。




その時間は長くかかることもありますが、

犬自身自ら行動できるまで、

静かに穏やかな気持ちで待ちます。




 

時間がかかり、うまくいかないからといって

人間が焦ってイライラしていると、

その気持ちが犬にも伝わり

良い結果が得られないことがあります。

 



抱っこができないため、

予防接種のために動物病院に

行けないといったお悩みは、

獣医さんが自宅まで来てくれる「往診」制度を行っている動物病院を利用するのもいいかもしれません。

 

 

 

それから、安心できる場所を

提供してあげることも大切です。

安心して休める自分だけの場所があるといいです。



持ち運びのできるタイプのクレートを用意してあげるといいと思います。

中にふかふかのマットのようなものを好む犬が多いのでクレートの中に敷いてあげます。※中に綿が入っているようなものはそのマットで遊んで齧り中綿が中から出てくることもあるので注意が必要です。

マットを敷くか敷かないかは犬の様子を見て判断します。

 

クレートの扉を取り外し、部屋に置いておきます。

クレートに入れるようになるまでは

人側の工夫が少し必要になりますが、

その際に絶対に無理に犬をクレートの中に押し込まないでください。



犬が自らクレートの中に入れることが理想です。

人間の気分でサークル内に犬を連れて行くのではなく、犬が自ら寛ぐ場所を選んで、

自分の足で中に入って行くことが大切です。

 

 

 

このように犬が自ら行動を起した時は、

ほんとうに感動的ですね。

クレートに入ったことのない犬が

自分から中に入って寝ていた時、

究極の怖がりな犬が側まで寄って来てくれた時、

子供が苦手な犬が子供に近寄って、

一緒に写真を撮ってくれた時、

しかも笑顔を見せてくれました。



限られた人にしか心を開かない犬が心を開き、

一緒に遊んでくれたこと、

人混みが苦手、場見知りをする臆病な犬が、

ある犬の講習会で、環境に慣れると期待もしていなかったけれど、

ずっと飼い主のそばに置いてあった

キャリーケースの中にいた犬が、

自ら教室の中を歩き始めた時など、

ほんとうに嬉しいことです。




どのケースにも共通することは、

人側が焦らず犬の気持ちを汲み取り、

個性を尊重することが、

良い結果につながっていると感じています。




 

怖がる対象物や度合いは、

犬によってそれぞれ異なりますが、

信頼できる存在となるよう良い関係が築ければ犬は必ず変わっていきます。

 

 

 

犬はただ散歩してごはんをあげるだけではない。体験者が感じる愛犬の日常のケア♡ (木, 11 7月 2024)
>> 続きを読む

I.Cから5分で行けるお気に入りに入る場所 (Sun, 07 Jul 2024)
>> 続きを読む

問題行動? 自分なら… (Wed, 26 Jun 2024)
>> 続きを読む

人間と愛犬、どっちが先にすべきとかあるのか?わが家がしていること (Fri, 21 Jun 2024)
>> 続きを読む

最終的にはこのデンタルケア~わが家流 (Mon, 17 Jun 2024)
>> 続きを読む

犬猫専門の歯医者さんが推奨するハミガキの方法 (Sun, 16 Jun 2024)
>> 続きを読む

愛犬に教えておいて良かったこと トントントン~わが家編 (Tue, 11 Jun 2024)
>> 続きを読む

色々あったテレビ番組出演までのあれこれ (Sat, 08 Jun 2024)
>> 続きを読む

犬を叱る時代は終わりました。 (Mon, 03 Jun 2024)
>> 続きを読む

つい愛犬に求めすぎてしまう?思いが強いほどうまくいかない? (Wed, 29 May 2024)
>> 続きを読む