ドッグカウンセリングについて

正しい接し方を身につける!

しつけが「うまくいかない」から

「うまくいく」へ

ドッグカウンセリングは犬のしつけのことや愛犬の悩み相談をお受けし飼い主さん、愛犬に合った方法でお悩みを解決できるようアドバイスいたします。

愛犬の困った行動の悩みは様々ですが、その原因は「正しい接し方」がわからないから。

DVDやしつけ本を参考にして真似してみてはいるけれど、「うまくいかない」

この「うまくいかない」をなくすため

明確なアドバイスが可能な「メールしつけ相談」により

正しい接し方を身につけ「うまくいく」に変えていくのが犬のしつけ・悩み相談ドッグカウンセリングです。

しつけがうまくいかない理由

ご相談の多くは、しつけ本通りに真似てみたけれどうまくいかない、ネットで相談しても愛犬の困った行動が改善しなかった、プロのトレーナーにお願いしたけど直らない、改善どころか悪化してしまったケースもありました。

どんな方法で対処したか話を伺ってみると、どれもしつけ方法が間違っているということではないのです。ただ、しつけ方法、犬の接し方は一つだけではないということ。その犬の症状に合った方法で解決策をアドバイスすることが重要です。

私のところにご相談に来られた飼い主さんで、愛犬が散歩中歩かないからとプロのトレーナーにお願いをしました。

そのトレーナーの対処法はリードを使って力ずくで犬を歩かせようとしました。そのおかげで犬の首の神経がおかしくなってしまったとのことでした。悩みを解決するどころかトレーナーとの信頼関係も築けずレッスンは継続不可能に終わりました。ちょっとショッキングな内容でした。

私もリードを使って犬をコントロールすることはあります。首の神経をおかしくするまで力は加えません。

大型犬と小型犬のリードの扱い方もベースは同じだけれど、伝え方を変える必要があります。小型犬と同じ方法で大型犬に行ってもこちらの要望は伝わらないことがあります。

 

上記の飼い主さんから実際聞いたネットのしつけ相談の回答も間違ってはいませんでした。

一般論を伝えることが多いかないう印象を受けました。

犬のしつけを行っていて感じることは、一般論では通用しないことが多いということ。

それは何度もお伝えしているように犬の性格、おうちの環境、飼い主さんの普段の接し方がそれぞれ違うからですね。

 

例えば、犬が吠えたときを例に挙げてみます。

ネットで検索すると、吠える犬の対処方法が載っていました。犬に声をかけてこちらに気を向かせ、おやつをあげて気を逸らす、とありました。この対処法は間違ってはいないと思います。一般論といえるでしょう。このような方法がすべての犬に通用すれば、飼い主さんは悩んでいないと思います。犬の吠える対象物があって、名前を呼んで声をかけてこちらを向いてくれて吠え止むなら悩みは解決します。でも実際はそういう犬ばかりではないのが現状です。

この一般論を参考に、愛犬の吠えで悩んでいる飼い主さんが同じことをしてみるとしたときに、その方法では全く効果がなかった場合、まずは犬の性格、おうちの環境、普段の接し方をお聞きし、なぜ効果がないのか、体罰を使わない方法で、その犬に合った吠え止む方法、吠えたとしても飼い主さんが悩む必要がなくなる解決策をお教えします。それが犬のしつけ相談ドッグカウンセリングです。

ただ、私は犬が吠えることは悪いことだとは思っていません。吠えるレベルにもよりますが、吠え止めさせる必要があるかないか判断に困った時はご相談いただければと思います。

 

吠えたときの状況をメールで問答し、吠え方など動画お送っていただくことで、悩みの根本原因が見えてきます。以前行っていたしつけ出張訪問と変わらない困った行動の解消法をご自宅にいながらアドバイスを受けることができます。

 

 

なぜしつけがうまくいかないのでしょうか?

それは困った問題としつけ方法が合っていないこと、正しい対処方法(接し方)がわからないから。

「愛犬の行動(症状)と、しつけ方法が合っているか」これを見極める必要があります。

犬のしつけ相談ドッグカウンセリングを通して、愛犬の困った行動の状況をメールでしっかり問答し、愛犬に合った方法、正しい接し方をアドバイスいたします。

本に載っていたいた方法で・・・してみました、けれど・・・、プロに相談して・・・しなさいと言われました、けれど・・・、ネットで相談して・・・しなさいと言われました、けれど・・・。

一度はどちららかにご相談をされて、でも悩みは解決しなかった、そういう飼い主さんからご相談をいただきます。ネット上の無料相談では一度の回答で、はいやってみますと実際正しい方法で実践できるかというと、しつけの内容によっては難しいこともあります。そして犬の症状によっては効果がないこともあるでしょう。

 

メールしつけ相談ドッグカウンセリングで正しい接し方を身につける

犬のしつけ相談ドッグカウンセリングを通して、この方法で合っていますか?これでいいですか?と動画、写真を送って遠慮なく何回でも聞いてください。実際みなさんそうされています。ネット上の無料相談ではなかなか細かいことまで聞きづらいと思います。そのようにトレーナーがご自宅に伺わなくても、メールによるしつけ相談ドッグカウンセリングでは細かいところを明確に伝え、わからないことがあったらいつでも相談できアドバイスを受けることが可能です。

普段愛犬と接している方法を教えていただき、それが相応しくなければ、正しい方法をお伝えします。

難しいことはありません。一つ一つ確認しながら丁寧にお教えしますのでどなたでも正しい接し方を身につけることができます。

 

ご相談にこられる方の中には、一度プロに相談したのに悩みが改善されない、、、うちの子にはもう無理なんだ、、、と一度は諦めかけたけれど、やっぱり一緒に生活しているうちに、困った行動を何とか解決したい。そういう思いでお問合せを下さっているのですよね。諦めず愛犬と向き合っていくためにお問合せ下さったことに感謝です。

メールで質問してばかりですみませんとおっしゃる飼い主さん、遠慮はいりません!どしどしご質問ください!

わからないことがあればいつでもトレーナーに質問して「うまくいかない」から「うまくいく」へ、「悩んでいる」から「もう悩まない」へ、それが犬のしつけ相談ドッグカウンセリングです。

うまくいくことを目指す理由

 

・愛犬との生活が楽になる

・悩む必要がなくなる

・快適に暮らせる

・快適に暮らせることでハッピーに♪

・飼い主さんがハッピーでいると犬もハッピー♪

 

マニュアル本のようにはうまくいかないこともありますね。それは犬の性格、犬の育った環境、お住まいの環境、飼い主さんの普段の接し方などそれぞれ違うからです。

ドッグカウンセリングを通してうまくいくまで全力でサポートいたします。

 

飼い主さんの「理解」を大切に

理解すること=犬と幸せに暮らしていける

チャット形式のメール個別相談で飼い主さんの悩み不安を解消し、愛犬と快適に暮らしていける方法、犬の習性、犬とはどういう生きものか、正しい接し方を理解することを目指します。

犬を理解し考え方、接し方を少し変えるだけで犬の行動に変化が見えてきます。

お一人お一人の目的に合った方法でサポート

愛犬のことで悩みを聞いてほしい、ご自分の接し方はこれで正しいかアドバイスがほしい、悩みの解決法を知りたいなど、みなさまそれぞれの目的をもってお問合せご相談いただきます。

メール個別相談によりお一人お一人の目的に合った方法でアドバイスいたします。

 

犬の育った環境や飼い主さんの普段の接し方により、悩みを解消するまでに何度もメールで問答し時間がかかることがあります。

犬の困った行動だけに目を向けがちですが、困った問題の背景にあるもの、多くは飼い主さんの接し方や考え方を変えることに時間を要することもあることをご理解ください。カウンセリングの終盤では「人間の接し方、考え方を変えるだけでこんなに愛犬と快適に暮らせるんだ」ということがお分かりいただけると思います。

愛犬との暮らしは人間のちょっとした努力も必要だということ。その努力を持続していくモチベーションを維持するのが億劫な時もあります。そんな時はドッグカウンセリングのチャット式メールでいつでもご連絡くださいね!一緒にドッグライフを楽しいものにして行きましょう♪

自信のある飼い主を目指す!

メールで問答しながら悩みや解決が頭の中で整理されていきます。そうすることで、はじめに悩んでいたこと、今の現状から抜け出せるかご心配だったことがだんだんと緩和されていきこの先愛犬とどう暮らしていけばいいかという方向性が見えてきます。このどうしたらいいか悩んでいたことが整理されていき方向性が見えてくることが飼い主さんにとっては、大きな自信に繋がっているように感じます。自信のある飼い主さんには笑顔が見られます。犬はそんな笑っている飼い主さんが大好きです。

 

犬のしつけ・悩み相談 

しつけ無料相談 いつでも悩み相談 

日本全国対応・24時間受付

 

Helfen 3i(ヘルフェンサンアイ)